EASTMAN

EASTMAN社の拘り ギャリィ イーストマン

「決して全ての点を変える事なく制作しております。仮にオリジナルの物に改良するべき点があったとしても 又 出来得たとしても一切オリジナルをアレンジする事なく制作する、私達の作品は完全なる復刻品です。

かつて多くのメーカーによる実物に忠実なる復刻品を制作するという意図のもとでの製造が行われてきました、しかしそれらはいろいろな理由から結局“似た物”の域を出る物ではありませんでした。

半世紀以上前に作られたジャケットを復刻するにあたり最も困難な作業の一つは正確に当時と同じ材料を手に入れる事でありますが、私達は全ての可能性のある当時の軍納入・パーツメーカーに依頼し、製造をしなくなって長期間経過したパーツを当時と同じ SPEC.で再制作された物を使用しております。」(EASTMAN代表 ギャリィ イーストマン氏挨拶文より)

RoughWear A-2 Cont,27752

B-3 S.F.A.Depot(お客様のオーダー品)